0円スタート脱サラ倶楽部に入りました!その中身と3つの大きな穴

2018年8月12日

面白そうな案件が流れてました。

ほうほう
ふむふむ

さっそく声かけて、LINEグループに招待してもらいました。

そして、その中身は、なんと…

クベラでした!

クッキー

クッキー

もうね、すっごいガッカリしましたよw

なにこの悪縁w

クベラのトップリーダー達とは1ヶ月前に揉めているので、ガッカリを通り越して、速攻で退会しようかと思いましたが、このLINEグループなかなか面白い仕組みを作っていました。

なんと、ダウンの立て替えをしようとしているのです。

仕組みとしては、
まず10万円を用意する!
で、このLINEグループに3人連れてくる!
これが前準備になります。
0円でスタートできると思い、結構連れてきやすいと思います。

それを達成したら、LINEグループ内で準備完了の旨を伝えると、グループリーダーがクベラを登録する順番(やぐらを作ると表現)を決めるそうです。
早く準備できた人がやぐらの上に立てるからより早く稼げるという内容でした。

なので、誰が自分のアップになるかダウンになるかわかりません。

これを12月までに行い、12月になったら一気にクベラへ登録するらしいです。

クベラは登録料が32000円、
月会費22000円、
3人ダウンがつけば、月会費は無料とのこと。

クベラ登録料が1人32000円なので、それをアップの人がダウン3人分の登録料を立て替えるのです。
僕もこのグループからクベラへ参入したらアップが僕の登録料を払ってくれるみたいですw

まぁ、そこで用意した10万円がダウン3人のために使われます。

このゼロスタグループではダウンを3人連れてきた人しかクベラに参戦しないので、
その時点でダウンの人もそれぞれが3人連れてきているはずなので、月会費はかかっていないはずです。

あとは、ダウンが稼いできたら、立て替え費用の32000円を返してもらう。
自分も稼げたらアップに32000円を振り込む。

内容的にはこんな感じでした。

これは…面白い!
確実に阿鼻叫喚になりますw

確かに全てがスムーズに進み、自分のダウンが「誰も離脱しなければ」月会費がかからず、権利収入が得られる仕組みです。

さてそこで僕の考えるこのゼロスタグループ最大の穴を解説しようと思います。

立て替えの必要性と危険性

ここまで仕組みを作れば、立て替える必要性があるのか疑問になってきます。
月会費がかからない状態でスタートできるのだから、32000円くらい自分で払いましょう。
まぁ確かに0円スタートにはなりませんが、10万円を用意する必要もなくなります。
自分の登録料32000円だけが必要になり、いたって普通の状態からスタートできます。

なにより立て替えの危険性をグループメンバーはわかっているのでしょうか?
立て替えとは言い換えるなら、お金を貸すことです。
そして、お金の貸し借りは人間関係を悪化させます。
これは僕が身をもって経験しています。

関連記事
個人融資という貸し借りは結局のところ縁が切れるキッカケ。

MLMにおいてその人間関係悪化はよくないと思います。
もし、ダウンがお金に対してルーズでなかなか登録料を返してくれなかった場合、どういう結果になるかだいたい想像がつきます。
早く返せというアップの不満、早く返さないとと思うダウンの焦り。

どうなることやら、12月が楽しみです。

アップやダウンが不明という人間関係の希薄性

前準備ができた人からゼロスタの管理者がクベラへ登録する順番を決めるので、アップやダウンが誰かわからないみたいです。
これもMLMでは致命的なのではないでしょうか?

自分が誰の下につくのかって、非常に重要だと思うんですよね。
なぜなら、自分の報酬はアップに繋がるからです。
僕はMLMをするなら、お世話になった人や師匠的な人の下につきたいです。
見ず知らずの知らない人の下について、ヤル気は出ません。
その関係性も希薄です。
ダウンが離脱して、月会費がかかるようになれば簡単に辞めると思います。
こんなやり方をしている人達の集団であれば、なおさら連鎖するような気がします。
ダウンから総崩れですねw

そして、ダウンも誰になるか不明です。
MLMにおいてダウンはアップより重要なのでは?
ダウンのスキル次第で、「自分の報酬が決定する」と言っても過言ではないですよね?
やり方も教えつつ、面倒も見ないといけません。

全くの他人、そこまでできますかね?

そうなればまた阿鼻叫喚が聞こえてきそうです。

この勧誘のやり方がMLMに不向き

本来、MLMって商材を口コミで宣伝するためにあるはずです。
この0円スタートは逆です。
MLMの仕組みを利用して、お金を稼ぐためだけのグループです。
商材は二の次。
これは、アフィリエイターの僕からするとあり得ないやり方です。
クベラの良さを宣伝できないので、当然そこから紹介することは不可能です。
商材の良さがわからないのであれば、勧誘活動において致命的なデメリットです。

ゼロスタのメンバーはクベラの商材について多分全然知らないと思います。
LINEグループのノートにクベラの商材について少し書いてますが、全く役に立ちません。

「すごい」や「優れている」という意見が多数あります。という適当感。

何がどうすごいのか、全然わかりません。こんなのでは誰の心にも響きません。
クベラの商材の良さは通話でしかわからないそうです。

せめて管理者はクベラについてもう少ししっかりした説明をすべきなのでは?と思いました。

クベラについては、僕は先月退会させられた別のクベラLINEグループで、あまりよくないイメージを持っています。

こういったエラーも発生しやすいのかな?

まぁ、クベラについては印象だけで、参入していないので僕はわかりません。

では僕はどうするのか?

僕は静観させてもらうことにしましたw

12月でどうなるかきっちり見させてもらいます!

ということで、このLINEグループにいても良いみたいです。
ゼロスタがどうなるか、見届けたいと思います!
もしかしたらうまくいくかもしれませんし、結果は誰にもわかりません!

でも、人間って甘やかすとダメだと思うんですよね。

クッキー

クッキー

自分のことは自分でしないとね!登録料くらい自分で払わないとね☆

なお、ゼロスタは昨日入ったばかりなので仕組みについては多少間違ってるかもしれません。
僕なりの解釈がこの記事になります。そこだけご理解ください。