【楽稼手法】第4章② アクセストレードの基本、複眼フィードで相互RSSのやり方

アクセストレードの基本、相互RSSについて書いていきます。

RSSとは、ウェブサイトの更新情報を配信するサービスです。
他のサイトのRSSを取得し、自分のサイトで配信、誘導させることで、そのサイトへアクセスを送ることができます。

RSSURLの確認

まずはRSSを取得したいサイトのRSSURLを確認しないといけません。
下記のサイトで調べることができます。(一応RSSリーダーも無料で使えます。)

複眼フィードを使用する

僕のオススメは複眼フィードです。
少し読み込みは遅いですが、割と使いやすく、アイキャッチも簡単に表示できるので取り組みやすいと思います。広告も表示されません。

初期状態では、とあるツイッターアカウントのRSSを取得するようになっているので、削除します。

Twitter①←この数字がRSS取得数。削除しましょう。

右の方にあるRSSを選択します。

RSSURLを入力します。

プレビューも表示されます。

プレビューを見ながら、何件表示するかなどを設定します。
デスクトップとモバイルで表示が違うので両方確認します。

思い通りのRSSリーダーが完成したら、コードをコピーして自分のサイトに貼り付けます。

復元URLもあるので、その設定でやり直したい場合は、復元URLからやり直しましょう。